profile

Simpatica [シンパティカ]:{スペイン語}
意味:感じのよい 素敵な 愛嬌のある 共鳴する…etc

メキシコでは、ちょっとユニークな人やモノに対して「¡Muy Simpática(co)!」と言うのデス。
身につけていて楽しくなるようなジュエリー。
ここへ来ると楽しい気持ちになるアトリエ空間。
作品を通して出会った人たちと
そんな風に共鳴できたらいいなぁ、と思っています。

吉田 りえ
RIE YOSHIDA

東京出身
「Espiral~うずまき~」をテーマモチーフに、大人が身につけるSILVER JEWELRYを創作しています。
ルースを買い付け、デザインから制作まで自身が一貫して手掛け、主に1点物作品となっております。
素材は純度の高い950銀を使用。

1988年
ヒコ・みつ"のジュエリーデザイン科を経て、ジュエリーメーキング科卒業

1989~1994年
某ジュエリーメーカーとフリー契約
デザイン~原型制作を手掛ける「クラフトマン&ジュエリーデザイナー」

1995年
ジュエリー作家へ転向
1点物 Silver Jewelry "Espiral~うずまき~シリーズ"作品発表開始

1995年~2015年
個展
[東京]:表参道Gallery Kowa・ギャラリー銀座フォレスト・恵比寿hotsumi gallery・外苑前GALLERY246
表参道SAPANA+PLUS・代々木アートガーデンMACHIYA・八王子MODESTE・田園調布アトリエ木里…etc
[他県]:金沢「銀の波・箔座」・栃木「ギャラリー曼陀羅」
1994年以降、東京中心に個展・2人展・グループ展参加多数

2002年
Atelier Simpatica設立
アトリエにて年2回"Espirai~うずまき~シリーズ"新作Silver Jewelry発表開始

2009年
(株)ART BOX出版「現代日本のジュエリー作家125人」作品掲載

2010年
現住所へアトリエ移転、ギャラリー空間併設
マンスリーEXHIBITION"オープンアトリエ"開催スタート

2011年
「Simpatica+plus」活動開始
*Simpatica+plusとは…ジュエリー作家・吉田りえの"Atelier Simpatica"から発信する友人アーティストとのコラボレーションEXHIBITIONです

2016年
(株)ART BOX出版「Handmade creators File」作品掲載